高血圧・低血圧に効く入浴法

高血圧・低血圧に効く入浴法

皆様、こんにちは!

回生堂『つるぽか』スタッフです。

いつも当店をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

しばらく更新ができておらず、申し訳ございません。
今回は、高血圧の方へのおすすめ入浴法をご紹介します。

寒暖差に気をつけながら、「温冷交代浴」!

大事なのは熱いお湯を控えて、ぬるめのお湯の入浴が良いそうです。
ぬるめのお湯には血管を拡げて血流を良くする働きがあります。
ある研究によると、入浴後の8時間も血圧が下がる効果が続くとのことです。

また、入浴前の血圧の上が160、下が100を超える方は、
入浴に関連する事故リスクの発生が高いという傾向もあるそうです。

低血圧の方には「温冷交代浴」がおすすめです。40℃のお風呂に3分程入り、
その後、25℃前後の水を手足に10秒程かける。これを5・6回繰り返すことで、
血管の拡張と収縮作用につながり、自律神経の調整機能が高まるそうです。

また、入浴前の寒い脱衣所と浴室の寒暖差にも注意しましょう。
入浴前には脱衣所を温めておくことをおすすめします。

 

保湿・うるおい肌のスキンケアをお風呂・入浴で
うるおい入浴液「つるぽか」 酵素風呂の回生堂