肩こり・首こり・腰痛に効く入浴法

肩こり・首こり・腰痛に効く入浴法

皆様、こんにちは!

回生堂『つるぽか』スタッフです。

いつも当店をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

今回は肩こりや腰痛などに関しての入浴豆知識をご紹介。

血流を良くして肩こり予防

先の眼精疲労と同様に日本人を悩ませている
症状に「肩こり」が挙げられます。
やはり、眼精疲労と同じくパソコンを使用した
長時間のデスクワークによるものと考えられます。
日本人の2人に1人が肩こりを感じているそうで、
スマホの普及もその増加につながっているようです。
 
肩こりは肩周辺の「憎帽筋」などの筋肉が緊張で
固くなり、血流が悪くなることが原因らしいです。
この悪い血流を良くするのが、入浴の効果です。
肩までお湯に浸かり温めることで
緊張した筋肉に血流を巡らせてあげましょう。
40℃で10分の入浴がおすすめで、お湯で肩が
温まったら、ゆっくりと肩を回すなどの
運動をするのも良いでしょう。
 
腰痛も同様で入浴効果による血流の改善が
腰まわりの筋肉の疲労回復につながりますが、
急性の腰痛、いわゆる「ぎっくり腰」の場合は別です。
この場合は腰の筋肉に急激な炎症が起きているので、
入浴については医師の診断・相談を受けてからに
したほうが良いとのことです。
腰痛の場合は入浴の浮力効果も改善に効くようです。

その毎日のお風呂習慣、温活、保湿、
うるおい肌のスキンケアをぜひ、
うるおい入浴液「つるぽか」で

 

保湿・うるおい肌のスキンケアをお風呂・入浴で
うるおい入浴液「つるぽか」 酵素風呂の回生堂