命の危険もある ヒートショック

命の危険もある ヒートショック

皆様、こんにちは!

回生堂『つるぽか』スタッフです。

いつも当店をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

今回は、ヒートショックについてご紹介します。

ヒートショックが原因で脳卒中や心筋梗塞を発症し、
亡くなってしまう方はとても多く、交通事故による
死亡者数の3倍~4倍以上とも言われています。

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ油断できない季節です。
皆様も急な温度変化には十分お気をつけください。

脳卒中や心筋梗塞のリスクに

お風呂での死亡者は交通事故より多く、
入浴で亡くなられる方は年間約1万9千人で、
その殆どは冬におこり、高齢者に多いようです。
 
その一つにヒートショックがあり、
急な温度差が体への刺激を与え血圧が急上昇し、
重大な病気を起こします。
暖房のない脱衣場は強烈な寒さが
交感神経を刺激し急激に、そして、
高温のお風呂は熱で更に血圧を急上昇させます。
血圧の急上昇は脳卒中や心筋梗塞のリスクとなります。
 
そのため、あらかじめ、脱衣場を暖めたり、
入浴前にはシャワーやお風呂のお湯をかけ流し、
湯気をたてて浴室を温めることをオススメします。
 
また、水分補給も安全な入浴には欠かせません。
入浴で多くの汗をかくと水分やミネラルが
失われますので、入浴前後の水分とミネラル補給に
ミネラル入り麦茶を飲むのが良いそうです。
ミネラル入り麦茶は血流改善効果や
血圧低下作用などの効果もあるらしく、
浴室熱中症や血栓対策として
飲用してみてはいかがでしょうか。
 

保湿・うるおい肌のスキンケアをお風呂・入浴で
うるおい入浴液「つるぽか」 酵素風呂の回生堂