12月の季節風呂は、ダントツ人気の「柚子湯」!

12月の季節風呂は、ダントツ人気の「柚子湯」!

皆様、こんにちは!

回生堂『つるぽか』店長の桑名宏輔です。

いつも当店をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

本州でも初雪が観測され、一気に寒くなってまいりました。
みなさんも体を冷やして風邪など引かないよう、
防寒対策をしっかりと行い、どうかご自愛ください。

今回は皆様に、12月の季節風呂である「柚子湯」をご紹介したいと思います。

一年中でもっとも昼が短く、夜が長い日、冬至。
この冬至の日に柚子湯に入ると、風邪を引かないという言い伝えがあります。
身体をポカポカと温めてくれますし、この季節にはピッタリのお風呂です。

◆柚子の果汁、果皮にはビタミンCがいっぱい!

柚子には、ビタミンCがとても多く含まれています。
そのビタミンCが溶け出した柚子湯に入ることによって、
肌の保湿や、老化予防、美白などの効果が期待できます。

柚子の精油成分には、血行を促進させる働きがあり、
新陳代謝を活発にし、身体を温めてくれます。

◆柚子湯の作り方

ミカン湯は乾燥させた皮を使っていましたが、
柚子湯は果実をそのまま浮かべるだけです。

1、2個では効果が薄く、見た目も少しさびしいので、
柚子の実を3~5個程度入れるのが良いかと存じます。

効果を強くしたい場合は、半分にカットしたものを入れると良いです。
お肌の弱い方には刺激が強い可能性がございますので、ご注意ください。

肌のピリピリが気になる場合は、柚子の個数を減らし、
入浴後に身体を洗い流して下さい。

皆さんも是非一度、ご自宅で柚子湯を楽しんで、
12月のお風呂タイムも楽しくお過ごしください。