飲酒後の入浴は良くない?

飲酒後の入浴は良くない?

皆様、こんにちは!

回生堂『つるぽか』店長の桑名宏輔です。

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

事業所を岐阜県恵那市に移転してから、
はやくも一年が過ぎようとしております。

移転作業は大変だったという思い出はありますが、
もうそんなに前の出来事なのかと驚くばかりです。

先週は、スタッフ総出で製造工場の大掃除をしてきました。
清掃は毎日行っているのですが、今回は普段できないような
高所や細かいところまで、しっかりときれいにしてきました。

掃除が終わったあとは、温泉に浸かったり、
みんなでお酒を飲んだりして英気を養いました。
だからというわけではないですが、
今回はお風呂とお酒にまつわる小ネタをご紹介しようと思います。

◆ 飲酒後の入浴は良くない?

会社の飲み会に参加したり、知り合いと飲んだ帰り道、
「お風呂に入って、アルコールを抜いてさっぱりしたい」なんて思うことはないでしょうか?
しかし、お酒を飲んだ直後の入浴には注意すべき点がたくさんあります。

◆ 汗をかいてもアルコールは抜けない

アルコールは90%が肝臓で分解され、残りの10%が汗や尿とともに排出されます。
お酒を飲んだ直後に入浴をすると、血液が他の筋肉に分散され、
肝心の肝臓に集まる血液の量が少なくなってしまいます。
つまり、アルコールの分解がむしろ遅くなってしまいます。
汗をかいて体の水分が減ると、アルコールだけが残るため、
余計に酔いが回ってしまいますので、注意しましょう。

◆ 飲酒後、お風呂に入るタイミングは?

飲酒後はすぐに入浴せず、できれば2時間ほど時間をあけてからの
入浴が好ましいそうです。もし大量にお酒を飲んでしまった場合、
思わぬ怪我や事故を防ぐためにも、その日の入浴を我慢することも
検討したほうが良いかもしれません。

◆ お風呂上がりのビールはダメ?

お風呂上がりに飲むビールはとても美味しいですよね!
ただ、健康の事を考えるとあまり好ましくはないんだとか。
入浴と飲酒で血行が良くなりすぎ、内蔵に負担がかかってしまいます。
入浴後は、30分以上休んでから飲んだ方が良いそうです。

デメリットばかりではなく、良い点もあります。
入浴直後は、消化器の働きが鈍くなり、食欲が鈍くなりますが、
ビールのアルコールや炭酸は胃の動きを活発にし、食欲を刺激してくれます。
お風呂上がりに食事をする際は、ビールも一緒に飲むとより美味しくいただけそうですね。

お酒とお風呂を気持ちよく楽しむためにも、
以上の点を少し気にしていただければと存じます。