『半分、青い。』で岐阜県が話題です!

『半分、青い。』で岐阜県が話題です!

こんにちは。
回生堂『つるぽか』スタッフです。
ただいまゴールデンウィーク真っ只中。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

NHK連続テレビ小説『半分青い。』観てますか?
『つるぽか』製造工場のある岐阜県恵那市周辺が
舞台となっており、話題になっています。

先日、本社スタッフで恵那工場に行ってきました。
工場新設にあたり、撮影などもしたのですが、
自然豊かな景色や美味しい食、温泉。。
とても魅力的なのです。

今回は恵那グルメをご紹介します。
『つるぽか』製造工場の近くに
道の駅「そばの郷らっせぃみさと」があります。

そこで、美味しいお蕎麦を食べることができます!


写真は鴨つけ蕎麦ですが、
鴨肉がたくさん入っていて美味しいです。
さらに、がっつり食べたい方におすすめなのが
天ざる蕎麦の天ぷらです。
たっぷりの天ぷらはサクサクなので、
お立ち寄りの際は食べてみてください。

そして、ドラマ『半分、青い。』で
ヒロインの鈴愛が漫画家の秋風に渡して、
「うんまっ!」と絶賛された五平餅。


お店によって少しづつ味は違うようです。
今回は道の駅の五平餅を食べました!
「うんまっ!」です。
焼くのに5〜10分ほどかかるようなので、
注文を済ませて、お土産品を見るのがおすすめです!

また次回おすすめのお土産をご紹介します。