環境の変化で知らぬうちにストレス過多に?

環境の変化で知らぬうちにストレス過多に?

こんにちは。
回生堂『つるぽか』スタッフです。
満開の桜はもちろん、散りゆく桜も
とても美しいですね。
東北や北海道はこれから開花、楽しみですね!

◆いよいよ新年度スタート!

新学期や新入社、人事異動や配置換え…
新しい環境が訪れがちな季節ですね。

慣れない環境の中で、
知らぬうちにストレスを
溜めてしまうことがあります。

春の新環境では多くの方が
「がんばるぞ!」とポジティブな気持ちで
満たされているためにストレスを
自覚しにくいのです。
また、この時期は寒暖差が大きいため
体も心も疲れがちになるため、
上手にストレスを緩和させましょう。

◆ストレスは避けられない

ストレスには良いストレスと
悪いストレスがあります。

新しいことへの挑戦などは、
自分自身を高めるために、
良い刺激(ストレス)になるでしょう。

人間関係などによる社会的要因や天候、
騒音、乱れた生活習慣などは
悪いストレスといえますね。

現代社会に生きる私たちは
悪いストレスのすべてを
避けることはできません。

◆ストレス過多は自律神経を乱す原因に

体の機能を調整する自律神経には
交感神経と副交感神経があり、
ストレス過多の状態では
交感神経優位になりがちです。

一度、自律神経のバランスが乱れると、
さまざまな不調が現れるといわれています。

◆副交感神経を優位にさせる方法

ぬるめの湯船にゆっくりと浸かったり、
深呼吸することで副交感神経を優位に
することができるといわれています。

あたたかい日が続いてくると、
シャワーだけでいいかなと思いがちですが、
日々のストレスを溜め込まないためにも、
ゆっくりと湯船に浸かることは
おすすめのストレス対策といえそうです。

つるぽか』を入れた湯船に浸かって
ふか〜い呼吸、ぜひお試しください。