お風呂で花粉症の症状緩和?

お風呂で花粉症の症状緩和?

皆様、こんにちは!

回生堂『つるぽか』店長の桑名宏輔です。

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

はやくも3月に入り、徐々にではありますが、暖かくなってきました。
気温的にはとてもいい季節ですが、花粉症持ちの自分にとっては辛いシーズンです。
1周間ほど前から、目の痒みと鼻水が止まりません…

今回は、自分と同じく花粉症に悩まされている方のお役に立つかもしれない情報です。

◆ お風呂で花粉症の症状緩和?

ゆっくりとお風呂に浸かることは、花粉症の対策につながるそうです。
ただ、症状を和らげるためには、お風呂の入り方に少し注意が必要になります。

以下で詳しくご紹介いたします。

◆ お風呂で花粉対策

まず、シャワーやお風呂で身体に付着した花粉を除去することがとても大切です。
可能であれば、外出後はすぐに着替えてお風呂に入り、花粉をきれいに洗い流しましょう。

シャワーやお風呂で発生する「湯気」には、花粉症の鼻詰まりを緩和する効果があります。
湯気を吸い込むことで鼻に湿り気が出て、付着している花粉を排出しやすくなります。
お風呂に入った時は意識的に、鼻から湯気を吸い込むようにすると良いかもしれません。

花粉症の悪化には、疲れやストレスの影響も大きいそうです。
お風呂に入ってゆっくりリラックスすることによって、花粉症の症状も軽減される可能性があります。

◆ 入浴方法のコツ

お風呂の入り方で一つ注意点があります。それは、42℃以上の熱い湯に浸からないことです。
42℃以上の熱い湯で入浴するとアレルギー症状を悪化させるヒスタミンという物質が生成され、
症状が悪化する可能性があるそうです。38~40℃のぬるめのお湯に浸かるのがオススメです。

また、タオルや衣類などは屋外に干さず、室内に干すなどして花粉に触れないようにしましょう。

毎日のお風呂で少しでも症状を軽くして、花粉症を乗り切りたいですね。
ご入浴の際は是非、当店の『つるぽか』も一緒にご利用下さい。